Japan Geochronology Network
地球年代学ネットワーク公式ホームページ 【jGnet】

投稿者:

地質学講座1「赤磐市域の地質の成り立ち」(JCCA CPD認定プログラム)

2016年7月20日 (お知らせ)


地質学講座160821_チラシ

 地質学講座1「赤磐市域の地質の成り立ち」(JCCA CPD認定プログラム)へご参加を希望される方で,CPD単位の取得を希望される方はフォームより事前登録をお願い致します.《ここをクリック》
申し込みは閉め切りました

NPO法人地球年代学ネットワーク(jGnet)は,連携協定を締結している赤磐市(岡山県)の共催により,同市中央公民館にて一般向けの講演会である地質学講座1「赤磐市域の地質の成り立ち」を開催致します.

・日 時 :平成28年8月21日(日)13:00〜 16:00
・会 場 :岡山県赤磐市中央公民館大集会室
・参加費 :無料
・定 員 :250名
・講演者 :板谷徹丸氏(jGnet, 前岡山理大),鈴木茂之氏(jGnet, 岡山大),石渡明氏(原子力規制委員会,元東北大),乙藤洋一郎氏(jGnet, 神戸大名誉教授)
・講演内容:岡山県赤磐市周辺には約3500万年前の河川堆積物が当時の地形と共に30km以上断続的に分布していて,同地域がアジア大陸と接していた時期から大きく変容していないことを示唆しています.この地において「東アジア」をキーワードに,古生代の基盤(石渡明)から古第三紀の河川(鈴木茂之),そして日本海のオープニング(乙藤洋一郎)に関する講演が予定されています.

なお,本講座はJCCA CPD認定プログラムであり,全時間の参加でCPD3.0単位を取得できます.

コメントは停止しています。しかし、 but トラックバックやピンバックは受け付けています。