お知らせ


あかいわジオツアーガイド養成講座ー野外実習(1) 吉井川河川敷を歩く

第1回 野外実習(1)
    吉井川河川敷を歩く
日時:2024年5月25日(土曜日)
   14:00~15:40(受付13:30)
場所:地球史研究所 吉井川河川敷

吉井川の河原の石を観察して、インブリケーションとは何かを学び、石の色や形、模様などからそれぞれの成り立ちを考えます。

詳しくはこちらから




地球史研究所 乙藤洋一郎所長が「小学生のもわかる」公演を致します。

演題:日本は二本だった?
    ~地質から解く地球史の謎~
日時:2024年2月17日(土曜日)
   14:00~15:40(受付13:30)
場所:岡山県立図書館(2階)デジタル情報シアター
定員:先着80名
参加費:無料

詳しくはこちらから




「地球史研究所 乙藤洋一郎所長と小学生がフィールドワーク」が、RSK山陽放送のニュース 岡山・香川 で放送

「これ3億年前の泥」「まじで?」貴重な地層残る岡山「地球史研究所」所長と小学生がフィールドワーク
ニュース 岡山・香川 (RSK山陽放送)に2023年11月28日取り上げられました。

ニュース 岡山・香川|RSK山陽放送




プロモーション

変動帯の文化地質学 ―京都大学学術出版会―

会員の先山 徹さん(兵庫県立大学客員教授)が、この度出版された『変動帯の文化地質学』という本に3編執筆されました。
第1部 第1章 城の石垣・石材から見えること
第1部 第7章 なぜ「花崗岩」を「御影石」と呼ぶのか―土石流がもたらした銘石
第4部 第1章 地域資源をブランド化する―ジオパークと日本遺産

Amazonのサイトが開きます




北長門海岸国定公園「青海島」のジオツーリズム―ジオサイト12の提案―

会員の今岡照喜さん(山口大学名誉教授)が、この度『北長門海岸国定公園「青海島」のジオツーリズム―ジオサイト12の提案―』という本を出版されました。
長年研究されている山口県長門市の青海島について、ジオの魅力をまとめたものです。オールカラー(A4/175頁)で、ドローン空撮などの見ごたえある写真が満載、また、話題が豊富なコラムも収録されています。
興味を持たれましたら、是非ご入手いただければと思います。

詳しくはこちらから