Japan Geochronology Network
地球年代学ネットワーク公式ホームページ 【jGnet】

投稿者:

平成30年度備前県民局協働提案事業 「ジオの魅力を学び体験する協働事業の推進」 ジオの報告会

2019年1月21日 (お知らせ, トピックス)

(1)日 時
   平成31年2月10日(日)13:00〜17:00

(2)会 場
   岡山県国際交流センター・国際会議場(岡山市北区奉還町2丁目2番1号)

(3)定員120人(定員になり次第締切)

当日受付での参加お申し込みも可能です。
混雑緩和の為、事前申し込みにご協力ください。

(4)プログラム
 第一部(13:30〜15:00)
  ・記念講演「山陰海岸ジオパークから見た吉井川ジオ構想」
先山 徹(兵庫県立大学准教授/山陰海岸ジオパーク学識専門員)
  ・事業報告
    竹下浩征(jGnet事務局)&乙藤洋一郎(地球史研究所)
  ・吉井川流域と備前地域のジオのパネル展示(休憩含む)
 第二部(15:30〜17:00)
  ・討論会「備前地域のジオの魅力」
 備前地域の代表的なジオについて、農業、観光、産業及び防災との関連を考えるテーマを提供し、コメンテーターのアドバイスを交えながら、参加者全員で学術的価値、観光資源としての展望、農産物や特産品のブランド化の可能性等、様々な「魅力」を語り合う。

 <テーマ> 和気コールドロン(カルデラ跡)、吉備高原、児島湾干拓地
 <総合司会>板谷徹丸(jGnet理事長)
 <コメント>
   先山 徹(兵庫県立大学准教授/山陰海岸ジオパーク専門員)
   三雲弘和(一般社団法人吉井川流域DMO・CEO)
   金谷啓紀(地球分室主宰)
   武部将治(土橋鉱山株式会社代表取締役)
   平尾廣人(是里地区総区長)


コメントは停止しています。しかし、 but トラックバックやピンバックは受け付けています。