カテゴリー: 2018年活動記録

【5】平成31年度(2019年度)の活動計画

(1)備前県民局協働による地域づくり助成金  「ジオの魅力を学ぶ体験する協働事業の推進」  平成30年度から続く協働事業の2年目に当たります。助成金の上限は100万円です。今年度はキリンビール岡山工場の協力を得て、7月に

【4】ジオトピア活動

 ジオトピアは、大地を意味するジオと、理想郷を意味するユートピアに由来する造語で、地球史研究所におけるjGnet、赤磐市地域おこし協力隊並びに徳富ファーム(地球分室)の3者の専門性を活かしたジオの協働事業に対して名付けら

【3】地球史研究所の活動

(1)公表論文(国際誌) 板谷徹丸 「Itaya T., Hyodo H., Imayama T. and Groppo C. 2018. Laser step-heating 40Ar/39Ar analyses of

【2】普及啓発活動

(1)教育支援(出前授業等) 平成30年4月:奈義町教育委員会「なぎの子塾」(講師:横山) 内 容:那岐山の岩石を見る(那岐山山麓にて) 平成30年5月:奈義町教育委員会「なぎの子塾」(講師:横山) 内 容:岩石中の砂鉄

【1】委託事業と助成金事業

 平成30年度(2018年度)には、2件の委託事業を受注し、1件の助成事業を獲得しました。 (1)委託事業1「吉井川流域のジオサイト調査委託事業」  平成29年(2017年)4月から始まった岡山県地方創生推進室を事務局と

平成30年度(2018年度)の活動報告

平成30年度(2018年度)の活動報告をお届けします。 前年度は、主に地球史研究所を活用した研究活動及び教育の支援、備前地域との協働による地球惑星科学の普及啓発等を行って参りました。前年度に実施したすべての事業について、

Top