【2】収益事業

(1)カリウム・アルゴン(K-Ar)年代測定技術指導

担 当: 板谷・八木
受講者: 秋田大学国際資源学研究科

(2)キリンビール岡山工場「夏休み自由研究支援:小さなジオの科学体験」

担 当: 竹下・八木・曽根原・先山・板谷・郷津・藤原・後藤・井上
参加者: 70名の工場見学者
参加者: 17名

(3)吉井川流域地質資源活用推進協議会「令和元年度吉井川流域のジオサイト見学ツアー開催業務」

担 当: 竹下・八木・曽根原・先山・板谷・郷津・藤原・後藤・井上
参加者: 70名の工場見学者
参加者: 17名

(4)ジオ博士と巡る岡電バスツアー

(5)あかいわ祭り「ジオの小さな科学体験」出展

(6)赤磐市総合政策部「赤磐市地質資源解説動画制作事業」

【1】補助事業

(1)委託事業1「吉井川流域のジオサイト調査委託事業」

  • 協働先:岡山県備前県民局
  • 事業名:ジオの魅力を学ぶ協働事業の推進
  • 期 間:平成31年4月18日〜令和2年2月29日
  • 内 容:ジオサイト見学会(2回)、ジオフェスタ、事業報告会
  • 事業費:1,272,000円
  • 補助金: 848,000円(補助率:2/3)


平成30年度から継続する事業。赤磐市を含む吉井川中下流域と、旭川中下流域のジオサイト見学会、ジオフェスタ(親子向けの科学体験と地域の食の掘り起こしを目的としたグルメの出店)、そして地域振興に尽力されている先達との交流を目的とした事業報告会(ジオの報告会2020)を実施しました。平成30年度と合わせて2年間の協働事業によって約1,200名の参加がありました。

ジオサイト見学会の記録

2019年7月23日山陽新聞で紹介されました

ジオの報告会2020のチラシ

2020年2月23日(日曜日)